テレフォンセックスサイトで出会い - テレフォンセックス最前線

ホームテレフォンセックスサイトで出会い

テレクラで出会い

テレクラで出会い

テレクラで出会えるのか

テレクラには出会いコーナーがあるサイトや、出会いに特化したサイトがあり、そのサイトを利用することで、非常に出会いやすくなります。出会いを求めるときには即アポコーナーを利用するようにしましょう。逆ナンパコーナーも使えます。逆ナンパコーナーとは自分が録音したメッセージを女性が聞いて、コールして来てくれるというシステムです。お互いの目的がマッチしているので、即アポにたどり着きやすいのです。

テレクラに電話を掛ける女性についてですが、①暇つぶしで掛けている、②テレフォンセックス目的で掛けている、③出会い目的で掛けている、のいずれかになります。①②の場合にはすぐにわかりますので、そういった雰囲気を感じ取ったらすぐにチェンジしてしまいましょう。

電話を掛ける時間帯も重要です。昼間に掛ければ人妻が多く、夕方夜間ですとOLや学生が多くなります。しっかりと狙いを定めて電話するようにしましょう。

出会い系よりもテレクラ

出会い系よりもテレクラの方がいいとされている理由ですが、女性側が積極的ということが一つです。出会い系ですと、女性の方が数が少ないため受け身になりがちです。ところがテレクラでは、直接電話で話したり、メッセージを聞いたりするわけですから、女性がアクティブになります。このことからテレクラの方が出会いやすいと言われています。

また出会う前に声を聞いて会話をしたり、場合によってはテレフォンセックスをしているわけですから、相手のことが分かりやすい、理解しやすいのが大きいポイントになります。お互いに相性を確かめてから会うことができることが、出会い系よりも優っている点だと言えます。

サクラにご注意

テレクラにはサクラがいる場合があります。サクラはテレフォンレディというテレクラ側に雇われたアルバイト女性です。1分話すと〇円貰えるというシステムで働いているのです。つまりサクラは長く話せば話すほど儲かるので、会話を長引かせようとします。会話やテレフォンセックスも手馴れていて、テレフォンセックス目的の男性には重宝される存在ではあるのですが、実際に会いたいという話には、話題を切り替えようとしたり、待ち合わせ場所などをあいまいにするなどの特徴があります。もしそういった女性に当たったら、すぐにチェンジするようにしましょう。時間とお金の無駄になります。

美人局に注意

テレクラを通じて客引きを行っている美人局がいます。普通にデートと見せかけ、付いていくと男性に囲まれ脅迫される被害に遭うこともあります。

未成年を利用した手口もあります。未成年者が18際以上と偽ってツーショットダイヤルでコンタクトを取り、男性を誘惑します。実際に会って性行為を行ってしまったら最期、淫行条例違反で捕まりたくなかったら、と脅迫されるパターンです。

美人局に遭わないためにはまず、人気の少ない所で会わないということです。人気の多い所で会うようにしましょう。また、相手の言うままにホイホイついて行かないということです。身分証を持ち歩かないことも大事です。万が一被害に遭った場合に、家族や勤務先にまで被害が及ぶ恐れもあります。個人情報をペラペラ喋ったり、渡したりしないようにしましょう。

ライブチャットで出会い

ライブチャットで出会い

ライブチャットで出会えるのか

ライブチャットで働いている女の子のことをチャットレディと言います。ライブチャットサイト、ライブチャットアプリで「エッチな素人女子」なんて触れ込みで宣伝したりしていますが、みなお給料を貰っているアルバイトです。ではそのチャットレディと出会えるのか?

出会いは禁止されている

ライブチャットの規約上、出会いは禁止されています。チャットレディもお金を稼ぐためにやっているわけで、会える確率はテレクラと比べてかなり低いと言わざるを得ないでしょう。しかし、会えている人がいるのも事実なのです。どうやって会っているのでしょうか?

仲良くすること

とにかく距離を詰めること、これに尽きます。マメにメールしたり、2ショットチャットすること。決して焦って連絡先交換をしようとしないでください。数か月かけることでより親密になり、次のステップに進むことができるかもしれません。

色恋営業に注意

チャットレディの中には色恋営業をしてくる女性もいます。色恋営業とはチャットレディが男性にまるで恋をしているかのように振る舞う営業方法で、付き合っているかのような素振りや態度を男性に対して行うことです。男性も付き合っていると認識してしまい、お金をたくさん使ってしまいます。男性も勘違いしているので、「連絡先教えて」「教えてくれないともう会わない」などと連絡先の交換を迫りますが、これはあくまで勘違いなので、チャットレディからすると、断れば客を逃してしまうかもしれないし、連絡先を渡すわけにもいかない、困った状況になるわけです。上でも説明しましたが、会えるようになるまではかなり時間がかかります。それでもその気がないチャットレディもいますので、お金をつぎ込めば必ず会える、ものではないことを理解しておきましょう。

マーク説明

  • 2SHOT

    こちらのマークはテレクラ・ツーショットダイヤルサイトを意味しています。

  • CHAT

    こちらのマークはライブチャットサイトを意味しています。

  • APP

    こちらのマークはテレホンエッチアプリを意味しています。

  • PC

    こちらのマークはパソコンで使えるサイトを意味しています。

  • SP

    こちらのマークはスマートフォンで使えるサイトを意味しています。

  • MB

    こちらのマークはガラケーで使えるサイトを意味しています。

  • 通勤

    こちらのマークは通勤のチャットレディが主ということを意味しています。

  • 在宅

    こちらのマークは在宅チャットレディが主ということを意味しています。

  • 通/在

    こちらのマークは通勤/在宅が混在しているということを意味しています。

AD
AD