初めての方へ - テレフォンセックス最前線

ホーム初めての方へ

初めての方へ

初めての方へ

テレフォンセックスをしたことはありますか?テレフォンセックスとは、電話でエッチな会話をしながらする相互オナニーのことです。会話をしながら、指をしゃぶってエッチな音をだしたりし、相手にどんなことをしているか、されているかを想像しながら、オナニーをします。一人エッチとは違って相手がいますので、相手の反応を感じながらオナニーすれば、普段の何倍もの快感を得ることが可能です。

当サイトではテレクラ・ツーショットダイヤル、ライブチャットなどのテレフォンセックスができるサイトを無料でご紹介しております。ご紹介しているサイトは全て有料のサイトですが、全てのサイトで無料体験ポイントをプレゼントしておりますので、実質初回無料でのテレフォンセックスが可能となっています。無料ポイントの総額は40万円分以上です!もちろんワンクリック詐欺等は一切ございません。安心してご利用ください。

当サイトは18歳未満の利用は禁止しております。今すぐ退出してください。

ジャンルを選ぼう

ジャンルを選ぼう

当サイトではお客様が選びやすいように様々なジャンルをご用意しております。ジャンルは大きく分けて2つです。

テレクラサイト

まずはテレクラサイトです。テレクラサイトでは、テレフォンセックスが楽しめるほか、マニアックな変態プレイ、SMプレイ、イメージプレイなどもできます。実際に待ち合わせして、リアルなセックスを楽しんだり、セフレを作ったりすることも可能です。テレクラサイトでは以下のようなコーナーが楽しめます。

テレクラ一覧はこちら

テレフォンセックス

言わずとしれたテレフォンセックスコーナーです。テレフォンセックスは女性にも人気が高く、電話でイカせて欲しい、今すぐイキたいといった女性が数多く利用しています。

出会い

リアルな出会いを前提としたコーナーです。定期的にセックスができるセフレが欲しい、割り切りで会いたい、エッチなことに興味がある、真剣な出会いを探しているといった目的で利用されています。

出会い即会いコーナー

イメプレ

レイプ、痴漢、近親相姦など、禁断のプレイを電話で楽しむ事ができるコーナーです。

SM・マニアック

S嬢や女王様による執拗な責めや調教、マゾ女性へのエッチな命令を楽しむ事ができるコーナーです。変態プレイやアブノーマルなマニアックプレイが楽しめます。

SMテレフォンセックスコーナー

プロフィールツーショット

録音された女性のプロフィールメッセージを再生して聞き、相手の女性を選んでからツーショットするシステムです。予め相手の女性がどんな人か、何を望んでいるかを知ることが出来るため、大変便利です。

逆ナンパ

プロフィールツーショットの逆で、男性が予めプロフィールメッセージを吹き込みます。それに対して女性が指名をしてくるシステムで、男性側の通話料が掛からないことも特徴です。

逆ナンパコーナーのあるサイト

伝言ダイヤル

音声でメッセージやプロフィールを録音し、それに対して女性が返信メッセージを吹き込んでくれるコーナーです。

盗聴

他の人のテレフォンセックスの内容を盗聴できます。マニアの方やどう会話をしてよいかわからない初心者の方に人気のコーナーです。

盗聴コーナーのあるサイト

アダルトボイス

色々なエッチなシチュエーションのやり取りが再生出来るコーナーです。アダルト会話を体験してみたい方におすすめです。

ライブチャット

次にご紹介するのがライブチャットです。ライブチャットにはサイトとアプリがありますが、どちらも、お互いの映像を見ながら、オナニー鑑賞をしたり、オナニーの見せ合い、バーチャルなセックスをすることができます。こちらは規約上、実際に会うことは出来ませんのでご注意ください。ライブチャットは音声だけの音声チャットも出来ますが、俄然人気なのはスマホやパソコンの画面を使った、ビデオチャットです。女の子のオナニーや潮吹きの生中継が見られるので、興奮度もより高く、抜けるサービスになっています。

ライブチャット一覧

2ショットチャット

女の子と二人きりでビデオチャットすることができます。二人きりになることで、女の子もエッチなリクエストに応えやすくなります。

パーティチャット

一人の女の子に対して、複数の男性がチャットできるシステムです。男性側は音声チャットだったり、文字チャット、覗き見のみだったりします。

音声チャット

音声だけでやり取りするシステムです。テレフォンセックスがしたい方はこちらですね。

メール

女の子とメールでやり取りできます。画像や動画を添付したり、逆に送ってもらったりすることもできます。

足あと・ブログ・タイムライン

他にもSNSのように足あと機能、ブログ機能、タイムライン機能などが有ったりします。ツールを使って、女の子との距離を縮めましょう。

無料体験ポイントを貰おう

無料体験ポイントを貰おう

当サイトで紹介しているサイトでは、どのサイトでも初回無料体験ポイントを貰うことが出来ます。テレクラサイトでも、ライブチャットサイトでもそれは同じなのですが、貰えるタイミングが異なります。無料ポイントを大量にゲットできるサイトも多くありますので、初回は無料で遊ぶ事ができてしまいます!

無料ポイントが貰える条件

テレクラサイト

テレクラサイトでは当サイトで配布しているラッキーコードを入力することで、無料体験ポイントを貰うことが出来ます。簡単ですね。当サイトからテレクラサイトに移動する前にラッキーコードをメモすることを忘れないようにしましょう!

ライブチャット

ライブチャットではサイトによって無料ポイントが貰えるタイミングが異なります。

電話番号登録

電話番号登録時に無料ポイントが貰えます。ライブチャットでは電話番号登録は必要不可欠です。悪用されるということはありませんので、安心してご登録ください。

プロフィール登録

プロフィール画像やプロフィールコメントなどを入力することで無料ポイントが貰えます。プロフィールを充実させることで女の子との親密度もアップしやすいので、ぜひ登録しましょう。

チュートリアル完了

ライブチャットアプリの使い方のチュートリアルを完了させることで無料ポイントが貰えます。簡単なチュートリアルがほとんどなので、スキップせずに見るようにしましょう。

メールアドレス登録

メールアドレス登録することで無料ポイントが貰えます。サイトによっては女の子からのメッセージが届いた場合にメールで通知してくれる所もありますので、不要な場合にはサイトの設定で通知をオフにしておきましょう。

クレジットカード登録

クレジットカードを登録するだけで無料ポイントが貰えます。決済するのではなく、登録するだけです。ポイントの購入が簡単にできるようになりますので、使いすぎてしまいそうな方は注意してください。

自動後払いについて

自動後払いについて

無料体験ポイントを貰って、さあ遊ぶぞ、とその前に自動後払いについて知っておいてください。テレフォンセックスサイトでは、自動後払いというシステムがあります。このシステムを知らずに利用してしまうとトラブルの元になりかねませんので、サイトの利用規約は必ず確認するようにしてください。

無料体験ポイントを使い切るとポイントはそのままマイナスに移行します。これは、2ショットの途中に会話が急に切れてしまうということが防げるのですが、マイナスポイントとなるとお客様に請求が発生している状態になるのです。利用規約にはその旨が記載されているわけですから、騙された、聞いていない、というのは通りません。ご利用頂いた分は必ずお支払いいただくことになります。

支払わなくていい状況も存在します。それは利用規約に書いていない、利用規約を読んだ上で何も見に覚えがない時です。その場合は督促が来ていても無視して構いません。もし心配な場合には消費者生活センターに相談してみることをおすすめいたします。

自動後払いがないサイトもあります。ライブチャットサイト、アプリに関してはほとんどが先払いでの利用となります。後払いがないので0ポイントになった途端に会話は切れてしまいますが、マイナスポイントが発生することもなく、安心して使うことができます。

フリーダイヤルで使う

フリーダイヤルで使う

テレフォンセックスサイトではサイトの利用料金以外に通話料金がかかります。電話料金の明細を見てビックリ、ということにもなりかねませんが、テレクラサイトやライブチャットの中にはフリーダイヤルで利用できるサイトがあります。リーズナブルに利用できますので、ぜひ利用を検討して頂ければと思います。

フリーダイヤルで使えるサイト

マーク説明

  • 2SHOT

    こちらのマークはテレクラ・ツーショットダイヤルサイトを意味しています。

  • CHAT

    こちらのマークはライブチャットサイトを意味しています。

  • APP

    こちらのマークはテレホンエッチアプリを意味しています。

  • PC

    こちらのマークはパソコンで使えるサイトを意味しています。

  • SP

    こちらのマークはスマートフォンで使えるサイトを意味しています。

  • MB

    こちらのマークはガラケーで使えるサイトを意味しています。

  • 通勤

    こちらのマークは通勤のチャットレディが主ということを意味しています。

  • 在宅

    こちらのマークは在宅チャットレディが主ということを意味しています。

  • 通/在

    こちらのマークは通勤/在宅が混在しているということを意味しています。

AD
AD